読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

母乳が出てきた「妊娠9ヶ月目」

f:id:sanitam:20160509224828j:plain

 

んばんは。今にも破裂しそうな腹部を抱えています、史(あや)です。

 

今日妊婦健診に行ったら、「あと3日後からなら産まれても問題ないですよ〜」と言われました。友達妊婦さんはアプリで、第◯週とか見てるみたいですが「まぁ気にせんでええやろ。」とカウントしてなかったら、あっちゅう間に、36週と4日になっていました。やばいよやばいよ、もう産まれるとか心の準備がぁあああああ!!笑

(補足※)妊娠37週〜41週の間が安心して産める出産時期と言われています。あと3日とか焦りしかない。。

 

 

ということで、産まれてからでは遅いのでサボり気味でしたが更新していきます。

妊娠9ヶ月目の日記。

 

 

 

「Ep1:後期母親教室de涙

里帰り出産のため大阪から名古屋に移動。その後すぐ、妊娠28週から参加できる、後期母親教室に行ってきました。どこの産婦人科もですが、後期母親教室は、出産を控えている病院で行います。出産までの準備方法をレクチャーされるので、呼吸法やおっぱいマッサージ、準備物などは病院によって違うんですね。うちの場合は特別これをしなくてはならない…!とかがなかったので、参加者のお母さん方とコミュニケーションを取るのが中心的でした。一例として行った内容、挙げますね。

 

・自己紹介からの他己紹介

・出産の準備物レクチャー

・実際の出産中ビデオを見る

・陣痛、破水、出産までの流れ説明

質疑応答

 

これでだいたい1時間半くらい。この後に院内見学もあったのでそちらに参加した人は2時間コースだったようが、わたしは次の用事を控えていたので帰ることに。経産婦さんは第一子出産のことを思い出したのか、ビデオを見ているときに涙を流されてました。子供が産まれるって神秘的だなあ、とわたしもウルリ。

 

 

 

 

 

「Ep2:腹いっぱいだぜ、わたしの食事」

ここは全くもって変わらずでした。ただ疲れたりエネルギー不足だと感じてる時は、油っこいものや小麦系を欲していた気がします。ただ、普段からその系統があるので特に変わりはないとも言えるかも…?笑。変わったことといえば食事の量。胎児の成長につれ内臓も圧迫されるので、一度に食べられる量はめっきり減りました。実質、いつもの半分~3/4くらい。すごい時は3口食べて満腹感を感じてしまうほど。バランスよく食事ができるよう、皿に全品を小分けして乗せて食事をとるようにしました。

 

 

 

 

「Ep3:どすこい、まるで相撲部」

体重が73キロになりました。まずはエコーから見せますね。

www.youtube.com

(動画:転用禁止) 

※子宮底長…27.0cm

※腹囲…95.0cm

※妊婦体重…72.1kg(妊娠前+10.7㌔)←ついに10kg増量!!

※胎児体重…1890g

 

体重の増加と、胎児の成長による身体の変化といえば、

・歩く速度めちゃ落ちる

・動くの億劫になる

・内臓が圧迫されるので息が上がりやすい

・お腹全体に胎動を感じるようになる(←ここはかなり個人差あると思います!)

 

 

《心がけたこと》

・ ただ、2、3時間歩きっぱなしだと外では元気でも帰宅後ぐったり

・ 散歩は30~40分(買い物ついでに散歩がおススメ )

・毎日着圧ソックスを履く(浮腫みもほとんどなく過ごせました)

 

 

《その他》

・ 母乳出てきた!

└これには驚きました。おっぱいから 白濁色の母乳が出始めたのです。37週以降は、出産してすぐおっぱいが出るように、おっぱいマッサージを推奨されます。少し早めに始めてみようと思い試してみると、汗のような水滴が…!はじめは本当に汗だと思っていたのですが、続けていくと色合いが変わり白濁色になってきました。乳首と子宮は繋がっているので、やり過ぎは腹痛の原因になります。あくまで心地よいレベルで行いましょう!

 

 

妊娠9ヶ月は、今まで以上に身体の変化がありすぎてかなり驚いた時期でした。ただ、変化を楽しみ友人との会話のネタにしていたので「出産こわーい!」というブルーな気持ちよりは、早く子供に会いたくてワクワクする気持ちのほうが強かったです。また、出産準備が遅いと臨月になって焦ってしまうので、後期母親教室を終えたらすぐに買い出しに行きましょう!

 

さて、次はいよいよ臨月をむかえる妊娠10ヶ月です。

もう、、、書きながらお腹はちきれそうっす。笑