読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「バンホーテンを使った美味しいココアの作り方」

f:id:sanitam:20160524232505p:plain

 

んにちは。妊婦になって大好きなカフェオレが飲めなくなった史(あや)です。カフェインNGと聞いてからは、ハーブティーとココアで日々を過ごしております。ハーブティーに関してはこちらの記事でも書いてますが、珈琲好きな方はTAKAMURAがお薦めです。大阪来るときはぜひ寄ってみてくださいね。(ノンカフェイン珈琲も置いてます)

 

さて、今回はココアに関しての記事を書こうと思います。

ココア、美味。不純物取り除いた純ココアとか、もう最高。

 

妊婦になって一気にココア摂取量が増えたので、今日は最高に美味しいアイスココアの作り方を紹介します。(ちなみに自己流なので美味しさには個人差があると思います、あしからず)

 

 

まず用意するものは、コチラ。

バンホーテン純ココア

*きび砂糖

*牛乳

*耐熱グラス

*湯沸し器とお水(沸騰前くらいのお湯作ります)

 

f:id:sanitam:20160524221955p:plain

 

お好みですが、牛乳200ccに対し、ココア小さじ2、きび砂糖小さじ1,5、沸騰前のお湯20ccくらいで作ります。ただ、基本目分量なのでそのへんは項目ごとに書いていきますね〜!

 

 

 

【作り方1】耐熱グラスに、ココアときび砂糖をIN!

順番は特に気にしません。沸点に達さないお湯を沸かしておきましょう。

 

 

 

f:id:sanitam:20160524222108p:plainf:id:sanitam:20160524222113p:plain

 

 

 

【作り方2】沸点まで達してないお湯を注ぐぐぐ。

あとで牛乳を注ぐため、熱すぎない温度というのが大事。沸点まで達してないお湯のほうがココアも溶けやすく丁度よいかと思います。量は、1で入れたココアたちがかぶさるくらい。多すぎるとヌル〜いココアになっちゃうんです。ポイントはしっかり溶かすこと! ここで中途半端だと、あとでココアダマが出来てしまいます。

f:id:sanitam:20160524222117p:plain

 

 

 

【作り方3】冷蔵庫から出した冷たい牛乳を注ぐぐぐ。

温かいココアたちを一気に冷やすため、勢いよく注いぎ混ぜることが大事!ココアダマが出来ないようにグラス下をかき回すようにしましょう。

f:id:sanitam:20160524222150p:plain

 

 

 

 

【作り方4】下から上にかけてスプーンを回しあげ完成!

f:id:sanitam:20160524222155p:plain

 

 

ミロや明治のミルクココアなど、牛乳やお湯を注いで完成するものは作るのは簡単ですが、風味や香りを楽しむのは純ココアのほうが◎。今回はアイスココアなのでホットに比べたら香りはたちづらいですが、やっぱり出来合いのココアより自然な香りがして美味しいです(^^)ココアを買う機会がありましたら、ぜひ缶入りのバンホーテンを♡

 

ちなみに甘いのがお好きな人は、マシュマロを小さくちぎって入れると美味しいですよ!(食べ過ぎは注意ね)

 

 

この10ヶ月で本当ココアが好きになった気がする。笑

 

 

【関連記事】 

papamita.hatenablog.com