読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「妊婦中のむくみ対策」

f:id:sanitam:20160503230031j:plain

 

婦にはつらーーーーいであろう、むくみさん

わたしは産前体重プラス10キロになるまで気にもならなかったのですが、なかなかむくみがない人が少ない事がわかったので、今日はそれを記事にしてみようと思います。

 

 

 

【Ep1:そもそも浮腫はなぜ起こる?】

妊娠5ヶ月目の記事でも触れましたが、浮腫(むくみ)の原因として考えられる要因はいくつかあります。

 

  • 妊婦自身の体重の増加
  • そして産まれる運動不足(汗)
  • 血液循環の悪化による末端の冷え
  •  「2人分食べよう」意識から起こる、過剰な塩分摂取
  •  胎児育成による血液量の増加でパンパン足に

他にも考えられますが、だいたいはこんな感じです。見たまんまですが、運動不足が主な原因になると考えられます。というのも、ふくらはぎは第二の心臓と呼ばれるように足元から血液を上に戻すポンプのような役割をしているからです。図で説明しますね。

f:id:sanitam:20160504002231p:plain

 

簡単にいえば、こんな感じです笑

血液というのは、心臓から排出され心臓に戻ってくるように出来ています。その際に下から血液を戻すポンプの役割を果たしてるのが「ふくらはぎ」くん。彼が働かない状態(運動不足)が続くと、戻す役割を果たす者がいないため、水分や老廃物が足にどんどん溜まっていきます。これが浮腫の仕組みです。ひどい場合は妊娠高血圧症候群にもなりかねませんのでご注意を!浮腫みの仕組みについてもっと知りたい方は本を読んでみてください。

 

 

 

 

 

【Ep2:ってことで、むくみの治し方】

結論が見えてるようですが笑、一番おすすめするのは適度な運動です。

体重の増加とともに妊婦は動きたくなくなります。まさに危険、赤信号です。妊娠前体重+10kgまで 浮腫みがなかったわたしは、

 

・正しい姿勢で生活すること

・30分以上のウォーキングをすること

・毎日買い出しにいくこと

・掃除洗濯料理(=家事)をサボらないこと

・脹脛マッサージ

 

この5つを心がけていました。基本的に家事をしていたらよく動いているのであまり浮腫みにはなりにくいと思うのですが、これには姿勢が結構大事。曲がった身体で動いてたら肩や腰にも負荷はくるので頑張るだけ逆効果です。姿勢を正し、しゃがむ、四つん這いなど工夫をしながら負荷がかからない方法を見つけましょう。そして、いくら動くからと言ってマッサージを怠るのもNG。「使ったらほぐす」を心がけましょう。

 

 

 

 

【Ep3:運動のしすぎも浮腫みの原因?!】

しかーし!いくら運動が好きだからって頑張り過ぎも危険。というのもEp2でも載せましたが、ほぐさないと意味が無いんです。1番手軽にできるマッサージは、仰向けに寝た状態で足だけ体操座りにし、右膝の上に、左足の脹脛をおいて前後にすべらせる方法です。これ、スライドさせるだけなのに結構効くんですよ。妊婦に限らず男性の方にもオススメします♡

f:id:sanitam:20160504011410p:plain

 

 

 

【Ep4:そして栄養】

血中の塩分濃度が高いことも原因として挙げられます。よーーーく思い出してみてください。脂っこいものとか、味付けが濃いもの、食べてたりしませんか?消化に時間がかかるので胃や腸にも負担をかけますが、血の流れを悪くすると栄養素や酸素がうまく胎児に行き渡らない可能性も出てきます(←妊娠高血圧症候群できるだけ添加物を使わない、そしてたまには良いけど脂っこいものは避けて、フレッシュでヘルシーなものを心がけましょう。だしをきかせた煮物や煮付け、お味噌汁などの和食がおすすめです(^^)あ、おならが臭い時は身体に負荷がかかってる可能性があるので、気をつけてくださいね!

 

 

 

【Ep5:おすすめアイテム紹介!】

わたしは妊娠前から履いていたのですが、段階着圧があるソックスをおすすめします。学生時代からいろいろ試したのですが、わたしの場合、某有名グッツの、メデ●キュッドとかだと全然効果がなくて。全部に同じ圧がかかってるからかソックス痕がやばい&痛くって続きませんでした。そこで見つけたのがこれ、足の形をかたどったソックス。履いてびっくりしましたが、ハイソックスなのに夏でも暑くないしキモチイという、マジックのような靴下で。足底筋(土踏まず)を引き上げた構造らしく、歩くのが楽すぎて40~50分のウォーキングも全然平気でした。正直高いけど浮腫みで困ってる方にはぜひ使ってほしいかも!ちなみに楽すぎて、わたしは年中履いております。笑

 

 

 

 

妊婦のむくみ対策いかがでしたか?
ひとまず大事なのは適度な運動偏りのない栄養です!

楽ちんマタニティーライフを過ごすために、ちょこっとだけ工夫しちゃいましょ!