読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

妊婦の腹にはギャランドゥー?!「妊娠3ヶ月目」

f:id:sanitam:20160429100623p:plain

(保育園入学前のわたし:転用禁止)

 

朝は6時から大掃除をしていた史(あや)です。こんなことをいうと「すごいね〜」となりそうですが、わたしの父は5時からしていたのだとか。まじ仰天っす。笑

 

というのもですね、うちの中がジャングルなのにも関わらず、朝から主人が大阪から来るということで一気に片付けをしておりました。前もってできればいいのですが、ギリギリにならないとやれないこの性格、どうにかしたいです。

 

 

さて、今日も始めましょう。

妊娠3ヶ月目のお話。

 

 

 

 Ep1:生え始めたギャランドゥー】

これ!まず伝えたいのがギャランドゥーです。ギャランドゥーってわかりますよね?そうなんです、女性としてはかなりショックが大きな出来事ですが、生えてくるんです笑。ただこれも胎児を守るために毛深くなるようなものなので、まあ仕方ないと思い、貴重な体験をさせてもらいました。経産婦さんに聞いたところ産後には消えるということなので、あえて剃ることもしてません。一応、経験談として見せておきますね。こんな感じっす。↓

(リアルな写真だとかなり引くと思うので…経産婦さんこんな感じですよね!?^^;)

f:id:sanitam:20160429105413p:plainf:id:sanitam:20160429105420p:plain

 

 

 

 

 

Ep2:便秘になりやすい】

妊娠発覚と同時に出やすい症状としてあるのが、便秘。特にわたしの場合、この時期は本当に便秘になりやすかったです。ただ、ノニ(※また記事書きます)を飲んでいなかったこともあり再度注文をしたところ、翌朝すっきり!本当、身体は単純でちゃんとビタミンが取れていれば、便秘ってな入りにくいものだなと感じました。妊娠中の便秘は3日に1度出ないこともあり、ひどい人は1週間に1回の方もいるのだとか。そうなると産婦人科で専門の薬をもらうことになるのですが、どうしても薬を飲みたくなかったので、自力で便秘を治すことにしたんです。お散歩も内臓を動かすきっかけになるのでお勧めですよ!

 

また、ここで便秘のお話しをすると

便秘になるとガスがたまり臭いオナラが出ますよね。ウンチは排泄物なのでそれがたまってる=ゴミ溜め状態。ストレスは血中から毒として回るという話を2ヶ月目でしましたが、ゴミ溜め状態の腸内環境から回ってくるものも決して良くないものだとイメージできます。食事・睡眠・運動に偏りがなければ便秘にもなりにくいと思いますが、妊婦がゆえホルモンバランスの調整は難しいです。身体の冷えも便秘の原因になるので、自分が思うより少し長く運動することをお勧めします(^^)

 

 

 

Ep3:元気すぎる胎児】

ちょうど体長が2.8センチになったころでした。ついちょっと前はゴマ粒のような、「点」のエコーだったのですが、ようやく姿形が見えるようになったのはこのころ。なんと驚いたのが、まだ3センチにも満たってないにも関わらず、もう手足をバタバタしてたんです。これにはびっくり、体力ありそうな子だなあと感じました。

 

バスで隣になったおばちゃんに教えてもらったのですが、産まれて6歳くらいまでは腹中にいたころの記憶があるそうです。「泳いでた」「ママの声が聞こえた」「ぷかぷか浮いていた」などいろんな話をすると聞きますが、「寒かった」と答えた子もいたそう。その子は、お母さんのつわりがひどくてなかなか栄養が摂れなかったみたいです。うちは、つわりなし妊婦なので、温室育ちかな…?(ちょっと違うか。笑)

 

 

 

Ep4:何をするにも楽しむ努力を】

つわりがない分、疲れこそないのですが、自分が気持ちが元気になるよう努めました。まず憂鬱になりがちなのが、家事。料理は少しでも楽しくなるようインスタ更新を始め、踊りながら片付けをし、歌いながら掃除をし、料理後の片付けは少しでも楽チンになるよう考えました。また、(一応)安静にしないといけないので、人を家に呼んでおお茶をしたり、友人宅に行って長時間話し込むこともしばしば。妊婦で専業主婦だとはいえ家事はわたし担当のお仕事なので、できてないと主人はしっかり指摘してくれます笑。おかげで楽しみながら家事をする術を学べたので厳しいけど主人には感謝ですね。(参考記事↓)

bit.ly

 

 

 

次は妊娠4ヶ月目。

いよいよ新居にお引越しだったり、人生一大イベントも行われた大事な時期!

お楽しみに!

papamita.hatenablog.com