読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「出産間近の心境とか変化とか」

■妊婦のきもち

f:id:sanitam:20160425000316p:plain

 

好きな先輩にブログの感想を聞いたら「主婦のパイセン議事録」と言われ、ちょっと調子に乗っている史(あや)です。

 

ということでいただいたネタで(タイトルをまんま起用。笑)

最近の近況も含め心境とか変化とか書いていこうと思います。

 

 

正直なところ「息子生誕まであと1ヶ月」を迎えてもかなり余裕かましてるというのが本音です。里帰りで実家のため、朝と土日はご飯作ってもらってるし、洗い物は食洗機くんが頑張ってくれるし、洗濯や大まかな片付けはしても大阪にいた時よりだいぶ楽に家事生活をしてるからなのか、時間も心も余裕があって。頼る部分は思い切り頼れる分、ブログに時間をあてられたり、産後のプランを立てたりとゆとりが取れるのが嬉しいかな、って感じです。

 

ただ、産まれてくるとそうもいかないという目に見えない圧力は感じていて。きっとこんな風にゆとりある生活はできなんだろうなぁ、とは思ってます。子供はかわいいんですけどね、なにせどれだけのハプニングがあるかの想像はできないので笑。1番予測してるのは、「自分で時間を管理できない」という恐怖。自分に関しては常に何が起こるかわからない=ワクワクでしかないのですが、相手が子供となると命に関わってくる可能性もあり、安易に行動できないところが悩みです。

 

その辺は1ヶ月半の間に両親とくらしながら1つずつ潰しては行きますが、息子の将来がかかってる部分でもあるので知識入れておくしか対策がないな〜と悶々してます。

 

割とポジティブで「なんとかなるやろ!」と思うタイプですが、そんな神経質な部分もありますよ〜というお話( ´ ▽ ` )ノ 「不安です」感がめちゃくちゃ出たかんじなので、最近の身体の変化とか話していきますね!

 

 

 

①わらわの腹はまだでかくなるのか

現在妊娠9ヶ月くらいなのですが、週に卵1個分の勢いで息子が大きくなってます。ここ1番の変化といえば、内臓が圧迫され食事の量が減ってるということ。彼の成長が嬉しい反面、大きくなるほど足が上がりづらくなるので派手な運動はできなくなります。(踊れないので、youtubeにべったりで上半身だけノリノリもしばしば…笑)あとは、歩いてても息も上がりやすくなるので、散歩は長くて40分になりました。2時間歩行はちょっとキツイです!

 

 

②動かないとマジでデブ

「摂取カロリ>消費カロリ=太る」は間違いない方程式ですが、妊婦の場合 消費するのが結構大変なんですね。1時間踊りたおして…とかまず無謀ですし笑。言い方悪いですけど、デブの気持ちがわかります。

 

「う、、動きたくない…。。」

 

嫌味なようですが運動だけは得意だったので、これまで身体を動かすことに困ったことはなくて。今回の妊娠で重すぎると動く気がなくなるということを知り、ようやく「体育大会が嫌い」 と言う方の気持ちがわかってきた気がします。息子よ、ありがとう。わたしは少し優しくなれた気がする。

 

 

③トイレの回数は1回/時間

これが一番困るやつ。今まではハーブティーを飲んだ時だけに起こってた現象なのですが、息子が成長するにつれ膀胱が圧迫されてもうトイレ三昧なんです。あまりに回数が多いので、外出した時はまずトイレを探すほど。明日以降わたしと会う予定の方はトイレ見つけたら真っ先に教えてください。笑

 

 

④とにかく息子が可愛い

最終やっぱりコレです!息子、かわいいいい!!!!

まるでぐつぐつ溶岩のように動くお腹を見てると「なぁにぃ〜どうしたの〜?お腹すいたの〜?」と笑みが溢れます。普段の声より3オクターブ高い声で話しかけてる自分がいるので、そのギャップに笑ってしまうことも笑。元気すぎる息子なのか、ボコボコ激しく動くのでたまに「ヴヴッ…痛ッ…」となることもしばしば。1番痛いのは、肋骨ダブルアタックです。骨にグーパンされてるみたいでかなり痛いですよ!笑 息子がかわいいと思うあまりか、行きつけのコーヒー屋さんから「性格が丸くなった」と言われました。妊娠すると人が変わるってのは、本当かも!?

 

 

 

そんなこんなで、産前の心境もろもろを綴ってみました。

総まとめすると、産前は元気であれば時間も有り余るので、気になっていたあれこれに挑戦するのがいいかなと思います。色々動いていると変な不安が取り除かれますし産後にプラスになることも多いです!余談ですが、今、東京の花屋さんとコラボしてお仕事もしていて、これも以前から気になっていた方に思い切って連絡を取ったことから生まれてます。漫画を読んでぼーーーっとする日があってもいいけど、今まで「時間がないからできないわ」と思っていたことを妊娠中に一気に実行するのはかなりお勧めです。時間を活用して、産後より面白おかしく育児できるよう、わたしも精進しますっ

 

 

それでは、また時間をあけて毎月妊娠記録も更新していきま〜す。

ゆるゆる、と。