読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「洗い物が面倒臭いから◯◯に変えてみた。」

■楽チン家事メモ

f:id:sanitam:20160423191701p:plain

 

い物ってめんどくさいですよね~

わたしは、家事の中でいちばん嫌いです。笑

料理を作るのは好きなのですが、どうも片付けは好きになれなくて。多分、食べたら満足しちゃうから休憩したくなるんですよね。やんなっちゃう!

 

しかしながら、家事はわたしの担当なのでしなくてはなりません。

大っ嫌いだけど、シンクがゴミ溜めになるのはごめんです。涙

 

 

 

 

どうしたら洗い物の敷居を低くするか…

ない頭で考えた結果でてきたのが、 量を減らすということでした。

 

 

 

「そうだ、ワンプレートにしてしまおう!」

 

 

”ワンプレートご飯”といえば、お洒落なカフェで食べられるイメージがありますが、意外とこれ理にかなっていて本当洗い物少なくて済むんですよね。洗う量が減れば、重い腰も上げやすい。おかげでうちの食卓はこんな感じになりました

f:id:sanitam:20160423194303p:plain

 

◉木目調の3分けプレート

└メインディッシュ

└副菜①

└副菜②

 

ごはん

味噌汁

納豆

ドリンク

 

 

「超、楽チン!」

 

わたしが今使ってるのが「NATURAL KITCHEN」の木目プレートなのですが、リーズナブルで使い勝手が良かったです。ついでなので、おすすめポイントも紹介しますね。

 

 

①品数がわかる

料理をしてると、今、何品作ってるかわからなくなってくるときがあって(笑)

このお皿はワンプレートな上に仕切りがあるため、毎回「あと何品か」と目で見てわかるのがとっても楽チン!食べる側からしても「今日は品数少ないね~」ということもなく、毎回同じくらいの量のおかずつくればよいので、使う材料の量の把握もしやすいです。 

 

②コワレナイ

家では「破壊王」と呼ばれているわたし。洗い物中に歌ったり踊ったりするので、皿を割ることもしばしば…いつも主人に怒られます。(←黙って家事ができない)

 

それゆえこのプレートは木製なのでコワレナイ!!洗い物中にうっかり手が滑ってお皿を割ることもなく、踊って家事しても問題はありません。その上、将来息子が大きくなっても手を怪我することもないので、小さなうちからお手伝いができますよね。(にやり)

 

 

③バランスがとりやすい

せっかくご飯を食べるのですから、見た目も中身もバランスも大事にしたいところ。我が家は、肉好きなO型一家なので、ガツンとメインディッシュで肉料理を出し、副菜の部分は野菜たっぷりにすることが多いです。また、仕切りがあることで見た目のバランスもとりやすく、目でも舌でも楽しみやすくなってます。茶色のプレートは、カラー的に落ち着いて食事をとれる効果もあるので◎。男は疲れて帰ってくるので、多方面でバランスがとりやすいのがいいですね。

 

 

 

まとめ

面倒くさい洗い物を楽チンにする方法は「ワンプレートご飯」にすること!

毎日お疲れの方にこそ、ぜひぜひおすすめします♡