読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「父の日にもらったら嬉しいであろうプレゼントを考えてみた」

■雑談

f:id:sanitam:20160526213130p:plain

(引用:http://bit.ly/1RtbTp9

 

んにちは。

出産予定日を過ぎてもまだ生まれる気配がありません、史(あや)です。便秘による腹痛と陣痛の違いが分からず、ぬーんとした日々を過ごしています、誰か教えて!笑

まだ陣痛もこなさそうなので、今日も普通にブログを更新します。

 

 

まず、2016年の父の日は...「6月19日(日)」です!

あと2週間ほどあるのでまだ準備のしがいがありそうですね。

 

 

父の日に限らずですが、異性へのプレゼントって結構考えます。

 

男性の場合、「いらないものは、本当にいらない」というところがあるので、ジャストで必要なものをプレゼントする方が喜ばれるような気も。例えば「GASのジーパン」とか「iPad用のブルートゥースキーボード」とか、個人的に見ても結構限定されてる気がします。ちなみにこれらはわたしが主人のリクエストでプレゼントしてきたものですが、いい意味で物へのこだわりがあるのが男性の特徴だと感じてます。

 

 

そこで今日は、わたしの父や友人、ネットでの情報を交えて書いてみることに。

有意義な父の日のお手伝いができれば嬉しいなあ。さてどうぞ!

 

 

 

【1】まずは、欲しいものを聞け

序盤にも書きましたが、プレゼントとして「物」を渡したいならやっぱり聞くのが1番。何気なく一緒に行った買い物や、私生活でのしぐさを見てほしいものが当てられたら素晴らしいですが、思い切って「お父さん、何がほしい?」と聞いてみるのがアリかも。ただサプライズを考えるのでしたら、さり気なく欲しそうなものをリサーチする必要がありそうですね。「宝くじあたったら何ほしい?」と聞いてみましょう!

 

 

 

【2】お仕事で使えるものを探せ!

家族の中でも圧倒的に仕事へ費やしている時間が多いのが、お父さん

業種によりけりですが、ビジネスに使える雑貨なら結構喜んでもらえるかも。ネクタイ・タイピン・シャツ・ハンカチ・ボールペンなどを始めとし、かっこいいUSBや名刺入れなども良さそうですね。日々の活力に繋がれば最高です。また、仕事をする上では休むことも肝心。リラックス系を考えると、旅行券やマッサージ商品

も喜ばれるみたいです。

 

 

 

【3】案外ホビー系は鉄板らしい。

こんな記事を見つけました。

event.rakuten.co.jp

 

梅雨が明けると夏のイベントも多くなりますので、ファッション雑貨が喜ばれるのだとか。年代にもよりますが、甚平や草履、ポロシャツなども良いみたい。個人的にファッション系ならZAZAのアティーボ・ハイソックスがお勧めです。土踏まずを引き上げてくれる構造の着圧ソックスなので、歩けば歩くほど足裏から浮腫み・疲れを取ってくれます。

 

 

 

【4】困ったら飲食系で攻める!

人間生きるために毎日何かしらの食事をとっています。せっかくの記念日、食事をご馳走するのもよいですし、都合で行けない場合はお食事券やお酒のプレゼントがいいかも。お酒と一緒におちょこやとっくりをセットにすると更に喜ばれそうですが、小さなお子さんがいらっしゃる場合は、お絵かきマグもおすすめです。また「普段自分には買わないようなものを買う」と、貰い手もちょっぴり嬉しさが増したりします。(←こちらの記事はお金に関して書いていますが。)

 

 

 

 

【4】ユニーク雑貨で、笑いを取ったれえ!

以前、プレゼント小ネタ帳というサイトを記事にまとめましたが、ユニークな雑貨をプレゼントするとくすっと笑えていいかも。最近太ってきたなあというお父さんには「筋肉Tシャツ」。さくっとドリンクを作りたい方には自動まぜまぜコップ。こちらはヒカキンさんの動画からお借りしました。手軽で良さそう。。

www.youtube.com

 

 

 

【5】心のこもったプレゼントを

母の日は母に感謝しカーネーションを贈る日として有名ですが、お父さんがいなくては今のあなたも存在してません。たまには気持ちをリラックスさせるお花をオーダーメイドしてみては? 個人的に利用してめちゃくちゃ良かったのは、東京にサロンを構えるCharisColorさん。どんなお父さんかをカウンセリングをし、色合いや花がもたらす印象を考えた上で、雰囲気ぴったりのお花を作ってくれます。

 

わたしは東京都民ではないので、遠方ということからメールや電話で丁寧に話を聞いていただきました。美人オーナーという点は、まじで見逃せない。(←リアルに美人)

www.instagram.com

 

 

 

【まとめ】

具体的な商品から抽象的なものもありましたが、やはり大切なのは気持ち

照れくさいかもしれませんが、お手紙を添えて普段の感謝の気持ちを伝えることも素敵なサプライズになりそうです。うちは今年もお酒になりそうですが(←1番喜ばれる)、妊婦のため一緒に晩酌ができないのは残念ですね。

みなさんは今年の父の日どうされますか?

 

 

「地上には 羊水より美味い母乳がある。」〜妊娠40週目の様子〜

■妊婦体験記(月別) ■妊婦のきもち

f:id:sanitam:20160602212218j:plain

んにちは!

待ちに待った6月2日、ついに出産予定日を迎えました史(あや)です。

ていうか・・・

 

 

ぜんぜん産まれないじゃん!!( ̄ω ̄;)!!

 

 

もうびっくりですよ、初産だから早いかも〜と踏んでいたから

「臨月入りました」「はち切れそう」「そろそろ産まれるかも」を連発してたのに、計画と全然違うじゃないですか!!!笑

 

 

まあ、予定日は未定日・・・ということで、

人生の中でそうそう予定日について語れる日も少ないと思い、今日はブログを更新することにします。書いてる途中で陣痛来ちゃったら強制終了しますので、その辺はお許し下さいね(・ω・` )

 

 

 

【予定日ストーリー①:「ざわ・・・ざわざわ・・」】

妊婦本人は呑気に過ごしていますが、まず周りの様子が緊張感に溢れてきます。特にわたしの父親はすごくて。毎日の口癖は「産まれそうか?」「降りてきたか?」「調子はどうだ?」の3セット。初孫だからか結婚式並みの緊張感を感じます。笑

 

また、ブログを始めてから友人からもコールをいただくことも多く、「もう産まれました?」と連絡いただくことも。主人とは毎晩電話で状態報告をしてますが、いよいよ陣痛か!と思いきや下痢による腹痛だったりで、ヒヤヒヤと毎日覚悟させちゃってる日々です。笑  

 

予定日ということもあり産婦人化で見てもらいましたが、陣痛がなければ2日後に検診に行くことになりました。3400gを超え これ以上でかくなると裂けそうなので、今日から階段駆け上がりを始めます。最終段階では、お腹が張ると赤ん坊も出やすくなるらしいので散歩を2時間くらいしても大丈夫みたいです。6月4日に産まれるよう我が子と打ち合わせしつつ、わたしはわたしで動きまくろうと思います。

 

 

 

 

【予定日ストーリー②:「激痛のぐりぐり」】

臨月に入ると、産婦人科の先生に子宮口を見ていただくのですが、これ相当痛いんです!! 容赦なくグリグリされるので、恥ずかしいとか越していっつも叫んでいます笑。本番はこの10倍くらい痛いらしいですが、10センチの隙間から死に物狂いで出てくる我が子のことを考えると何とか頑張れそうなので、分娩に入ったらそのことだけに集中してのり切ろうと妄想中。痛すぎて「シャバの空気はうまいぞーーー!」とかラリっちゃいそうですが。笑

 

陣痛室では好きな音楽を流せるということで、K-POPのDVDを使うことにしました。5人の東方神起さんに期待を寄せて歌いながら陣痛を乗り切れることを楽しみにしてます。遠方の主人は間に合えば立ち会いを予定してますが、今やテープカットのように「へその緒カット」というシステムがあるらしく、立ち会い者の希望があればカットをさせてもらえるのだとか。なんだかそわそわしちゃいますが、とっても神秘的な瞬間なので、パパ、間に合うといいですね。

 

 

 

【予定日ストーリー③:「体力をつけろ」】

 体重はキープしてますが、いつお産が来ても良いようにガッツリお肉を食べました。とにかくこの時期は、ストレス無く、美味しいごはんを食べることに集中しており、自然にお産を迎えられるよう力を蓄えています。さらに体力不足で困らぬよう、眠たいときにはしっかり寝る!おかげで昼夜逆転することもありますが、運動×睡眠×食事でバランスをとることで健康体を維持することにしてます。今のところ風邪ひとつなく体温高く来れてるので、ありがたいですね。

 

 

 

【予定日ストーリー④:「元気すぎた妊婦生活」】

最後にこの10ヶ月を振り返ります。

正直、自分には当たり前過ぎて何も感じてなかったのですが、臨月を迎えてもなお、普通に家事をこなせてる自分がいまして。つわりも無く、浮腫みや腰痛も殆ど無し、現在3400gの胎児を抱えていますが妊娠線もゼロ。困ったことは体重が増加してほっとくとトド化することくらいで、それほど大変と感じたことはないマタニティライフでした。

 

しかしながら経産婦さんの話を聞くと、かなり珍しいパターンのようで・・(笑)

産前のため、色んな方が遊びに来てくれますが、普通はしんどすぎてここまでは動けないそうです。もともと体力があるからなのか、食べ合わせがいいのか、やはりノニ効果・・?と思考を巡らせますが、胎児への影響もいいので妊婦は元気に越したことないな〜と感じてます。自分自身も楽ですし、赤ん坊も辛くないですしね。

 

 

それから妊娠期間は約10ヶ月もあるので、

新しいことに首を突っ込むのは(暇だし)本当にいい機会だなあと!思います。

わたしがしたことと言えば、

 

・ブログを始動(と言っても1ヶ月前ですが)

・ブロガーさんのブログ読み漁り

CharisColorさんとコラボ企画

1日1通、ラブレター企画

・妊娠〜出産の勉強、インタビュー

産前準備に思考を巡らす

YouTube、TV番組の倍速見で情報収集(時にアニメで潰れる日も)

・片っ端から面白いアプリを試しまくる

・実家の物置の片付け

・フリマサイトで断捨離

 

こんなところでしょうか。

実際もっとあるはずですが、基本思いついたことは全部やった気がします。

 

ここで一番よかったのは、やはり身体が元気だったということ。

動ける妊婦のため臨月関係なく人には会えましたし(もちろん自宅近辺で、ですが)、動けない日はTV電話や、WEBでの情報収集することも多く充実しました。おかげで、はじめは生真面目妊婦だったわたしも「いかに楽して〇〇するか」という方法を編み出す癖がつき、妊娠して本当にラッキーだったなあ!と思ってます。

 

幾時も、パーソナルなコンタクトは大事にしたいですね。

 

 

 

そんなこんなで、予定日当日。

まだまだ産まれそうにないですが、「6月4日に産まれようぞ・・・」と念じながら残り時間を楽しみたいと思います。

 

 

息子よ、地上には 羊水より美味い母乳があるぞ、早よ出ておいで!

 

 

「株式会社CRAZYとの出逢い〜3年前の旦那に感謝した日〜」

■雑談

f:id:sanitam:20160530004605p:plain 

んにちは。

もうそろそろ産まれるんじゃないかと言い始めて2週間が経ちました、史(あや)です。笑

 

 

昨日の情熱大陸すごかったですね。大盛況でした。

実はわたしも昨年、株式会社CRAZYに関わらせていただき、5ヶ月間ではありましたがキャストと言う立場でお世話になっていて。TVを見ながら当時の交差した想いを改めて思い出すことが出来、とても良いタイミングで番組を見れたなあとしみじみしておりました。せっかくなので、今日はここで働いた5ヶ月間で知った生き方について書いていきますね。昔話からはじまります、それではどうぞ〜

 

 

わたしが初めてCRAZYに出会ったのは、3年前の大学生だったころ。

まだ付き合いたてだったころの主人に「これ面白そうだから行こうぜ!」と言われたのがが、CRAZYで挙式を挙げてみたい人向けの説明会でした。どうやら彼はFacebookでイベントを見つけたよう。

 

 

「こんな場所に会場があるのか?」

 

・・・と思わせる阿波座の謎めいたビル(笑)、の中に入ると、なんだか自然を感じさせる空間に、社長の咲さんと、パートナーのりえさんがいました。当時から結婚を意識して付き合っていた私達でしたが、CRAZYの結婚式はただのオリジナルウエディングではなく、人生を振り返り再出発するような挙式づくりだなあと感じ、興奮が止まラなかったのを覚えています。

 

「式のスタートは打ち上げ花火をばあああん!で、コンセプトは“ignition”で・・」と説明会中にも関わらず妄想をはせながら、「3年後に挙げたいのですが・・・」と相談したところ、

 

籍もいれてない学生の登場で驚いたのか、ぎゃははと笑われ(笑)

「たぶん3年後にはCRAZYも成長してるから、3年後にまた来て!笑」と笑顔で接してくれました。

 

 

そんな咲さん達の笑顔に悩殺された数日後。社員として働きたいと思い、HPのお客さまフォームなら確実に読んでくれるだろうと踏んで、面接依頼のメッセージを送ることに。緊張しかなくて文章もガタガタでしたが、熱意ということばでは表しきれない空気感にやられた話を書いたような気がします。

 

結果だけ言うと、他で選考が進んでた4社を蹴ったにも関わらず、CRAZYも落ちてしまったのですが笑、その1年後関西オフィスのキャスト(バイト…が近いかな)という立場のご縁をいただき、ようやく社員さんと関われる機会を持つことができました。

 

 

5ヶ月間で感じたことは山程ありますが、

 

わたしが見た部分は、会社の1ピースくらいのはずなのに、

何だかとても、人間らしくて 「生きてる」という感じがしたのが衝撃的でした。

  

 

 仕事をしていると「何のために働いてるの?」という言葉は耳にしますが、

ここでは「何をしたくて生きてるの?」が基準だったように思えます。

 

 

 

“キラキラ”、“イキイキ社員”、“見たこともない演出” そんな、きらびやかなイメージが先行しやすいCRAZY WEDDINGですが、作品を創りあげるために、いい意味で泥臭く日々お客様への喜びと発展に繋げる努力を惜しまない姿があって。

 

仕事だからするではなく、自分がこうしたいからする、という感覚で働かせていただいてたなって思います。

 

 

このブログも、まだ1ヶ月ちょいしか書いてませんが

生きることを楽しむための、変化の場として使えているのも、CRAZYに関わって変化を楽しむ自分を手に入れたからだと感じています。

 

 

安定よりも面白いとか、デンジャラスを取ると、人生って本当に面白くて。

妊婦のくせに、毎日に変化がないと気持ち悪くなったりもするけど。笑 

 

 

こうやって悩みながらも幸せな気持ちでいっぱいのわたしがあるのも、

全てのきっかけくれた主人と変化の場を産んでくれたCRAZY WEDDINGさんがあったからだと思います。ありがとうございます。

 

 

 

出産を控え、子育てを目の前にしてる今、

自分が何を大事にしてるかを思い起こされた情熱大陸

 

これから産まれる息子と、きっかけを与えてくれた主人ともに、

今日より面白い明日を作っていきたいですね。

 

 

 さあ、息子よ、いつ産まれてくる?

シャバの空気をともに楽しもうぞ!!

 

 

 

 

ということで、気になるCRAZYの採用ページはこちら

www.wantedly.com

 

【必見】気になる女性陣たちの対談記事はこちら

woman.type.jp

 

 

【おまけ】 

そんなうちの主人は、いつも色んなことに気付かさせてくれますが、今日はこんな時間から走りにいくのだそう。(もう夜中の1時半だけど。笑) 皮膚のターンオーバーが遅いから発汗して筋肉をつけるんだって。・・・今晩名古屋から帰ったばかりなのに、バケモノ並の体力だよなぁ、ありゃ。笑

これからも刺激し合える2人でいたいですね、いつもありがとう。

 

 

 

「小ネタ帳」というユニーク雑貨サイトが激アツすぎる件。

■お勧めサービス

f:id:sanitam:20160526015036p:plain

んにちは。今朝の3時「ついに陣痛がきたか!」と思ったらただの下痢でした、史(あや)です。結構痛かったんですよ!!時期も時期だし、そろそろ来るかと思うじゃないですか!!!笑

 

 

さて、今日はおすすめサイトを紹介します。

ユニークな雑貨をプレゼントしたい方にはもってこいの情報です。

 

その名も「プレゼント小ネタ帳」、見つけた瞬間激アツすぎて蒸発するかと思いました。ワクワクさせられるサイトってそそられますよね(じゅるり)←え

 

 

えー。もともとユニーク雑貨が大好きな筆者ですが、そういうものってなかなか道端で見かけることは少なくて。よくお世話になってるのが、minneさんやcreemaさんなどのハンドメイド雑貨サイト。ただ、アクセサリーや革製品などの服飾系や本に偏ることが多く、もう少し違ったジャンルのものを探していました。

 

そんなときに見つけたのが、「プレゼント小ネタ帳」!!

もうすぐ父の日っていうこともあるので、今日はこちらのサイトから抜粋したパパ向けのユニークな商品を取り上げようと思います。

 

 

 

【1】お酒好きのパパに…!

f:id:sanitam:20160526081605p:plain

お酒を飲む方なら年齢層関係なくいけるのがコレ!グラスや美味しいおつまみも良いですが、ちょっとありきたりかな〜と感じた人にはおすすめです。枝豆型のアイスメーカーは、まるで豆のように丸い氷を作ることが出来、長時間溶けない氷を作ってくれます。枝豆型っていうのがまたキュートですね。

 

引用:丸い氷はキューブ形より80%も溶けにくいんだって♪ – プレゼント小ネタ帳

 

  

 

【2】PCメインで仕事をするパパに…!

f:id:sanitam:20160526083117p:plain

毎日のお仕事の癒やしとなるようなグッツたちを紹介します。まずは、PC作業の中で欠かせない「Hacoa」のUSB写真左)。こちらはチョコレートをイメージして作られたので、お菓子のように可愛らしいデザインですが、材質が木製のため大人な雰囲気も醸し出します。公式サイトではレーザー刻印も受け付けてるようなので、世界で一つのオリジナルUSBをプレゼントできますね。

次に紹介するのが、「Ctrl+Alt+Del 」・・・強制終了!を意味するキーボード型、コーヒーカップ。ひっくり返して菓子置きや物入れとしても活用できます。お仕事し過ぎに注意!の意味も込めて送れば、PC作業の多いパパへのウケは間違いなし!

引用:

【欲しくなる!】おしゃれなUSBメモリーのプレゼント☆~2k540 AKI-OKA ARTISAN~ – プレゼント小ネタ帳

働きすぎの人に Ctrl+Alt+Del で強制終了! – プレゼント小ネタ帳

bit.ly

 

 

 

 

【3】子供好きなパパに…!

f:id:sanitam:20160526085552p:plain

小さなお子さんがいらっしゃるお家では、似顔絵をプレゼントする方も多いのかも!?せっかくなら使える雑貨として残せるマグカップはあり◎。専用のペンで絵を描いて洗うだけなので、作り方はとっても簡単!筆者の幼少期は似顔絵と手紙を渡していたので、このようなグッツがあるのは嬉しい話ですね。割ってしまった時の衝撃は大きそうですが・・・笑 

引用:父の日に子どもと一緒に作るマグカップ – プレゼント小ネタ帳

 

 

 

 

 

【4】外食好きなパパに…!

f:id:sanitam:20160526090515p:plain

 

マイ箸ならぬ、マイ楊枝入れ!

 「PHILIPPI」の携帯楊枝ケースは、ライターのようなデザインがとてもスタイリッシュ。普段から食後に使う方にお食事券とセットでいかがでしょうか?ちなみにカジュアルデザインがお好みなら「4848(シハシハ)」の革製ケースがおすすめ。どちらも楊枝ケースとなると、年齢層は高めな気がしますけどね。

引用:おじさんにプレゼントするオシャレな携帯爪楊枝入れ – プレゼント小ネタ帳

bit.ly

 

 

 

 

【5】朝シャワーをする多忙パパに…!

f:id:sanitam:20160526091727p:plain

見た目の通り「Mat Walk バスマット」このまま歩いて床掃除もできそうです。笑

忙しい方の出勤前シャワーって結構バタバタ。スリッパ付きのマットは、水を拭きとってくれるので、身体を拭く間に足も拭けちゃうすぐれものです。床も濡れにくいため ズボラな方にもおすすめ。床をベチャベチャにする家族がいる人、必見です。笑

引用:早起きが苦手なのに朝シャワーする忙しい彼に贈ろう! – Mat Walk – プレゼント小ネタ帳

www.gnr8.jp

 

 

 

【ちなみに】

「プレゼント小ネタ帳」で見られるユニーク雑貨は、これだけではありません!

なんと検索欄から「アイディア」や「相手」、「価格」などを絞って検索することが可能なんです。これは嬉しい!サイト主が分からないのでお礼も申し上げられませんが、ヨダレが出るほど興奮します。ありがとうございます。

f:id:sanitam:20160526015013p:plain

 

 

 

【まとめ】

一風変わった贈り物。「プレゼント小ネタ帳」からは、ユニークかつ上品な印象を受けました。お洒落だけど少し変わったものを見つけたい方はぜひ利用してみてください(^^)もう少し弾けたプレゼントを希望する方は、ビレバンドンキがオススメ。

 

ちなみに2016年の父の日は、

5月19日です、お忘れなく!

「バンホーテンを使った美味しいココアの作り方」

■クッキング

f:id:sanitam:20160524232505p:plain

 

んにちは。妊婦になって大好きなカフェオレが飲めなくなった史(あや)です。カフェインNGと聞いてからは、ハーブティーとココアで日々を過ごしております。ハーブティーに関してはこちらの記事でも書いてますが、珈琲好きな方はTAKAMURAがお薦めです。大阪来るときはぜひ寄ってみてくださいね。(ノンカフェイン珈琲も置いてます)

 

さて、今回はココアに関しての記事を書こうと思います。

ココア、美味。不純物取り除いた純ココアとか、もう最高。

 

妊婦になって一気にココア摂取量が増えたので、今日は最高に美味しいアイスココアの作り方を紹介します。(ちなみに自己流なので美味しさには個人差があると思います、あしからず)

 

 

まず用意するものは、コチラ。

バンホーテン純ココア

*きび砂糖

*牛乳

*耐熱グラス

*湯沸し器とお水(沸騰前くらいのお湯作ります)

 

f:id:sanitam:20160524221955p:plain

 

お好みですが、牛乳200ccに対し、ココア小さじ2、きび砂糖小さじ1,5、沸騰前のお湯20ccくらいで作ります。ただ、基本目分量なのでそのへんは項目ごとに書いていきますね〜!

 

 

 

【作り方1】耐熱グラスに、ココアときび砂糖をIN!

順番は特に気にしません。沸点に達さないお湯を沸かしておきましょう。

 

 

 

f:id:sanitam:20160524222108p:plainf:id:sanitam:20160524222113p:plain

 

 

 

【作り方2】沸点まで達してないお湯を注ぐぐぐ。

あとで牛乳を注ぐため、熱すぎない温度というのが大事。沸点まで達してないお湯のほうがココアも溶けやすく丁度よいかと思います。量は、1で入れたココアたちがかぶさるくらい。多すぎるとヌル〜いココアになっちゃうんです。ポイントはしっかり溶かすこと! ここで中途半端だと、あとでココアダマが出来てしまいます。

f:id:sanitam:20160524222117p:plain

 

 

 

【作り方3】冷蔵庫から出した冷たい牛乳を注ぐぐぐ。

温かいココアたちを一気に冷やすため、勢いよく注いぎ混ぜることが大事!ココアダマが出来ないようにグラス下をかき回すようにしましょう。

f:id:sanitam:20160524222150p:plain

 

 

 

 

【作り方4】下から上にかけてスプーンを回しあげ完成!

f:id:sanitam:20160524222155p:plain

 

 

ミロや明治のミルクココアなど、牛乳やお湯を注いで完成するものは作るのは簡単ですが、風味や香りを楽しむのは純ココアのほうが◎。今回はアイスココアなのでホットに比べたら香りはたちづらいですが、やっぱり出来合いのココアより自然な香りがして美味しいです(^^)ココアを買う機会がありましたら、ぜひ缶入りのバンホーテンを♡

 

ちなみに甘いのがお好きな人は、マシュマロを小さくちぎって入れると美味しいですよ!(食べ過ぎは注意ね)

 

 

この10ヶ月で本当ココアが好きになった気がする。笑

 

 

【関連記事】 

papamita.hatenablog.com